岡山医療センター付属岡山看護助産学校

看護師の資格をとるまでの道のり

看護師を目指す!岡山県求人情報

岡山で看護師になるための学校&求人情報サイト

看護師資格を取得するためには、いくつかの方法があります。
また、看護学校や看護大学を選ぶにしても、学校選びには時間と労力を要するもの。このサイトでは、これから看護師の資格を取得しようと考えている方へ、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
あわせて、就職後の新人心得や、看護師の向き不向きについても記載しているので参考にして欲しいと思います。


岡山でも多くの看護師を輩出している、岡山医療センター付属岡山看護助産学校について紹介していきます。

就職率で選ぶなら岡山医療センター付属岡山看護助産学校

岡山医療センター付属岡山看護助産学校の写真

岡山医療センター付属岡山看護助産学校は平成13年に国立岡山病院附属看護学校と国立療養所岡山病院附属看護学校が統合してできた看護学校です。

平成19年には校舎を増設し、1学年定員120名と岡山県内でもトップクラスの規模を誇ります。
卒業後には母体である岡山医療センターに優先的に就職できますし、約1割の方は大学へ進学をしています。
もちろん他の病院に就職をする方もおり、就職率は100%です。

クローバーのアイコン奨学金制度
・日本学生支援機構
・岡山県看護学生奨学資金
・当校奨学金

クローバーのアイコン学生寮あり

・第1学生寮…118室(男子学生もあり)、第2学生寮…60室(平成21年3月新築)
・諸経費

宿舎整備費 月額500円
宿舎費 月額(第1学生寮3,000円、第2学生寮4,000円)
管理費等 月額6,600円
光熱費・雑費 月額約8,000円
食費 日額1,200円

若葉のアイコン岡山医療センター付属岡山看護助産学校に入学するには

岡山医療センター付属岡山看護助産学校へ入学するには、社会人入試、特別・一般推薦入試、一般入試のいずれかより受験します。他の看護学校よりも定員数が多いので、比較的合格しやすいかもしれません。自分がどの受験資格となるのか確認しておきましょう。

クローバーのアイコン入学試験

出願資格 試験科目
社会人入試 ・高等学校または中等教育学校を卒業し2年以上の社会人経験のある者
・大学または短期大学を卒業または見込みの者
・オリエンテーション
・学科試験
①数学Ⅰ
②小論文
・面接
特別推薦入試 ・高等学校または中等教育学校卒業見込みの者
・高等学校の成績が3.8以上の者
・指定した高等学校の学校長が推薦し、出席率が95%以上の者
・オリエンテーション
・面接
一般推薦入試 ・高等学校または中等教育学校卒業見込みの者
・高等学校の成績が3.6以上の者
・指定した高等学校の学校長が推薦し、出席率が95%以上の者
・オリエンテーション
・学科試験
①数学Ⅰ
②小論文
・面接
一般入試 ・高等学校または中等教育学校を卒業、または見込みの者
・通常課程で12年の学校教育を受けた者または見込みの者
・認定した在外教育施設を修了した者
・文部科学大臣が指定したもの
・高等学校卒業程度認定試験に合格した者
・本校の入学資格審査で高卒以上の学力を有すると認定された18歳以上の者
※上記の項目のいずれか
・オリエンテーション
・学科試験
①国語総合(古文・漢文を除く)・現代文
②英語Ⅰ・Ⅱ
③数学Ⅰ
・面接
クローバーのアイコン募集定員(120名)
社会人入試…10名程度
推薦入試・一般推薦入試…40名程度
一般入試…70名程度
クローバーのアイコン受験料(入学検定料)
一律2万円
クローバーのアイコン必要書類
・入学願書
・受験票
・推薦書(推薦入試)
・高校の調査書、卒業証明書またはそれに代わるもの
・就業証明書(社会人入試)
・大学・短大卒業証明書または見込み証明書(社会人入試)
・入学検定料
・写真2枚(4㎝×3㎝)
クローバーのアイコン主な学費
・入学金…200,000円
・授業料…500,000円
・教育環境充実費…100,000円