失格?仕事に必要な要素が全くない人

看護師の資格をとるまでの道のり

看護師を目指す!岡山県求人情報

岡山で看護師になるための学校&求人情報サイト

看護師資格を取得するためには、いくつかの方法があります。
また、看護学校や看護大学を選ぶにしても、学校選びには時間と労力を要するもの。このサイトでは、これから看護師の資格を取得しようと考えている方へ、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
あわせて、就職後の新人心得や、看護師の向き不向きについても記載しているので参考にして欲しいと思います。


あなたは、自分が看護師に向いていると思いますか?
ここでは仕事に要求される要素を持ち合わせていないと思う人へのアドバイスと就職先を紹介します。

仕事に必要な要素がないナースはどうする?

「自分には看護師として必要な要素が身についていない」と感じている人はいるかもしれません。

そして自分はナース失格なのでは、と悩んでいるかもしれませんね。
確かに、ナースの仕事を続けていく上で、困難やトラブルは幾度となくあります。
知識がなく、これからナースを目指す人であれば、看護師国家試験すらパスできないかもしれません。

だからといって、ナース失格というわけではないので、不安な方はぜひ聞いて欲しいと思います。
「ナースになりたい、だけど自分がナースになったら患者さんに迷惑がかかるんじゃないか」と思う気持ちがあるのならば、おそらくナースに向いているのではないでしょうか。

思いやりの心のイメージ写真ナースになるには知識と技術、経験が必要となりますが、一番は患者さんの気持ちをわかってあげられるかどうかです。その気持ちさえあれば、きっと大丈夫。

自分はスキルが足らないと自覚していれば、他の看護師にサポートしてもらえばいいですし、連携をうまくすればトラブルも起こらないでしょう。そして関係性を保ちながら自分のスキルをきちんと自覚すれば、時間の経過とともに経験は積まれていきます。つまり、知らず知らずにどんどんスキルアップしていくでしょう。

逆に、高い知識と技術があっても、患者さんを見下している人こそナースには不向きではないでしょうか。とはいえ、やはり体力的、精神的に病院勤務が向いていないという人もいますから、そんな人は病院のナースとしてではなく、他のナースとして働くこともできます。まずは自分を見つめ、どんな選択肢があるかを考えてみてもいいかもしれませんね。

若葉のアイコン仕事で必要な要素がない看護師の就職先

病院で働くのが向いていない看護師でも、就職先はあります。まずはその就職先と自分の適性を見極めてみるのが大事です。

星のアイコン看護師としての要素が備わっていない人の働き口クローバーのアイコン保育園や学校の保健室に勤務
基本的な応急処置程度の知識と技術が備わっていれば、十分にやっていけます。人付き合いもそれほど多いわけではありませんし、夜勤もありません。

クローバーのアイコン一般企業の医務室勤務
こちらも社員の健康管理を行う仕事ですから、それほどスキルが高くなくてもOKです。万が一、わからないような症状があった場合には病院を勧めることで解決できます。医務室を訪れる社員も1日に何人もいるわけではありませんから、体力的にも人間関係の面でも問題ないでしょう。
クローバーのアイコン保健センターや健診センターに勤務
主に地方自治体などで行う健康診断などのサポートを行います。基本的なことをするだけですからスキルもそれほど高くなくて大丈夫です。夜勤はもちろんありません。