夜勤ができないナース

看護師の資格をとるまでの道のり

看護師を目指す!岡山県求人情報

岡山で看護師になるための学校&求人情報サイト

看護師資格を取得するためには、いくつかの方法があります。
また、看護学校や看護大学を選ぶにしても、学校選びには時間と労力を要するもの。このサイトでは、これから看護師の資格を取得しようと考えている方へ、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
あわせて、就職後の新人心得や、看護師の向き不向きについても記載しているので参考にして欲しいと思います。


入院設備のある病院に勤務していれば、避けて通れないのが夜勤勤務。
ですが、事情により夜勤ができない看護師におすすめの就職先を紹介していきます。

ナースは夜勤が必須?

夜道のイメージ写真ナースの仕事がハードだといわれる理由のひとつに、夜勤があげられます。
夜勤の回数と勤務時間はその病院の就業形態によって異なりますが、2交替制では夕方5時くらいから翌朝8時、三交替制では夜11時くらいから翌朝9時くらいまでの勤務となり、回数は月に5~10回ほどといわれています。

ナースとして働いていても、夜勤ができないという人もいます。その理由は人それぞれですが、子供がいるために夜勤ができないという人がほとんどです。中には夜勤はつらくて無理という人、体力的に無理という人もいるでしょう。

もちろん病院側に交渉すれば、昼間だけの勤務でもOKが出るかも知れませんが、それは育児や介護など特別な理由がある場合がほとんどです。
ただつらいから、という理由では受け入れてもらえません。正当な理由もなしに回避していれば、同僚の看護師の評判が悪くなることも。

若葉のアイコン夜勤が無理な人はナースに向いていない?

夜勤ができないからといって看護師失格というわけではありません。
夜勤が無理なら、夜勤のないところに就職すればいいだけのことです。そうすれば、同僚ナースの目を気にすることもないでしょう。もちろん、ナースが高収入の理由に手当が出ることもあるため、夜勤がなければ、収入は期待できないかも知れません。
星のアイコン夜勤ができないナースの就職先

クローバーのアイコン入院設備のない病院勤務
病院には入院設備のないところがたくさんあります。一般病院以外でも、眼科や歯科、耳鼻科、小児科などは入院設備がないところがほとんどでしょう。当然、入院患者がいないのですから、夜勤をする必要性もありません。
クローバーのアイコン保育園・小学校の保健室勤務
小学校の保健室なら生徒が下校した後は必要ありません。そのため、夜勤がないばかりか夕方早い時間に帰宅することも可能でしょう。保育園の場合も同じですが、24時間体制の保育園の場合には夜勤があるかも知れません。
クローバーのアイコン一般企業に就職
一般企業の医務室、または製薬会社などにナースとして勤務すれば、一般企業の就業時間が終わればナースの勤務も終わります。会社自体に夜勤があっても、ナースが一緒に勤務することはほとんどありません。収入面では他の就職先よりも高い傾向にあります。
クローバーのアイコン保健所や保健センターに勤務
保健所や保健センターに勤務すれば、夜勤はありません。定時で5時には帰れるでしょう。保健師として就職すれば収入も高いかも知れません。ただ、日曜勤務は場合によってあります。