岡山済生会看護専門学校

看護師の資格をとるまでの道のり

看護師を目指す!岡山県求人情報

岡山で看護師になるための学校&求人情報サイト

看護師資格を取得するためには、いくつかの方法があります。
また、看護学校や看護大学を選ぶにしても、学校選びには時間と労力を要するもの。このサイトでは、これから看護師の資格を取得しようと考えている方へ、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
あわせて、就職後の新人心得や、看護師の向き不向きについても記載しているので参考にして欲しいと思います。


岡山済生会看護専門学校では、岡山の医療事情をふまえさまざまな環境での研修が魅力。
ここでは、岡山済生会看護専門学校について紹介していきます。

国家試験合格率の高い岡山済生会看護専門学校

岡山済生会看護専門学校の写真

岡山市北区にある岡山済生会看護専門学校では、地域医療やへき地医療に取り組む岡山済生会総合病院の附属の看護学校として昭和33年に開設しています。

今では1学年50名、3学年で総勢150名の看護師のタマゴが日夜勉強に励んでいます。
すぐに現場で役立つ看護師を育てる環境が整っており、校内だけでなく母体の岡山済生会総合病院、看護師共同利用保育園「なでしこ園」、瀬戸内海巡回診療船“済生丸”三世号、済生会ライフケアセンターなど様々な環境で実習できるのもこの学校のメリットです。
看護師国家試験の合格率が全国平均よりも高いだけでなく、ほぼ100%の合格率を誇ります。
また、岡山済生会総合病院の附属学校ということもあり、就職先の心配もほとんど必要ありません。名実ともに一人前の看護師になるためにはオススメの看護学校でしょう。

クローバーのアイコン看護師国家試験合格率

実施回(年度) 全国での合格率 当校卒業生の合格率
第96回(平成18年度) 90.4% 100%
第97回(平成19年度) 90.3% 100%
第98回(平成20年度) 89.9% 100%
第99回(平成21年度) 89.5% 100%
第100回(平成22年度) 91.8% 98.2%
第101回(平成23年度) 90.1% 100%
クローバーのアイコン卒業後の進路(平成23年度卒業生)
・岡山済生会総合病院…約86%
・他の病院…約7%
・進学…約5%
・その他…約2%
クローバーのアイコン奨学金制度
・岡山済生会看護専門学校奨学資金…月額35,000円(卒業後、岡山済生会総合病院に就職し、2年間勤務で返済免除)
・岡山県看護学生奨学資金…月額36,000円
クローバーのアイコン学生寮あり
・寮費…月額13,000円
・選考から漏れた場合、職員寮や一人暮らし用アパートを紹介

若葉のアイコン岡山済生会看護専門学校に入学するには

この看護学校で学ぶには、入学試験を受けなければいけません。
毎年定員50名ですから、必ず合格するわけではありません。ここでは難関の入学試験の概要を紹介します。

クローバーのアイコン入学試験

出願資格 試験科目
推薦選抜(現役) 高校卒業見込みの者で在学中の学習成績平均が3.5以上 ①国語
②数学(一般常識の計算、数学Ⅰ)
③小論文(600~800文字程度)
④面接
⑤適性検査
特別選抜Ⅰ
(大学・短大)
4年制大学・短期大学を卒業見込みの者 ①小論文(1,200文字以内)
②数学(一般常識の計算、数学Ⅰ)
③面接
④適性検査
特別選抜Ⅱ
(社会人)
高校を卒業し、同等以上の学力がある社会人経験のある者で、34歳以下
試験選抜 高校卒業見込みの者または卒業し、同等以上の学力のある者 ・学科試験
①国語総合(古典は除く)
②数学(一般常識の計算、数学Ⅰ、数学A)
③英語Ⅰ・Ⅱ
④生物Ⅰまたは化学Ⅰ(選択)
⑤適性検査
・面接
クローバーのアイコン受験料(入学検定料)
一律2万円
クローバーのアイコン必要書類
・入学願書
・推薦書(試験選抜以外)
・高校の調査書、卒業証明書またはそれに代わるもの
・大学の卒業見込み証明書及び成績証明書(特別選抜Ⅰのみ)
・入学検定料の受領証
・写真2枚(4.5㎝×3.5㎝)
・受験票