あなたはどのタイプの看護師? 向いている職場を紹介

看護師の資格をとるまでの道のり

看護師を目指す!岡山県求人情報

岡山で看護師になるための学校&求人情報サイト

看護師資格を取得するためには、いくつかの方法があります。
また、看護学校や看護大学を選ぶにしても、学校選びには時間と労力を要するもの。このサイトでは、これから看護師の資格を取得しようと考えている方へ、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。
あわせて、就職後の新人心得や、看護師の向き不向きについても記載しているので参考にして欲しいと思います。


ここでは、看護師の仕事に必要とされる要素を紹介していきます。
また、自分に足りないものがあっても、タイプごとにおすすめの職場を紹介しますので、参考にしてみてください。

看護師の仕事に必要な要素とは?

理想の看護師を目指すナースのイメージ写真看護師は誰でもなれるものではありません。
形の上では国家試験に合格すれば、『看護師』として仕事ができますが、本当に患者さん、医師、病院から必要とされるナースになるには、必要な要素がたくさんあります。

ここでは、私が思う理想の看護師や仕事に必要な要素を紹介していきます。
もちろんそのすべてを兼ね備えた人は、私は見たことがありません。これからナースを目指す人、病院勤務をする人は、自分自身はどうなのか、これから何を身につければよいのか、しっかり見つめ直してください。

そして、自分の理想の看護師像を作り上げ、それに向かって努力していってほしいものです。
星のアイコン看護師の仕事に必要な要素

①高い医療と看護の知識・技術
治療を行うのは医師ですが、それをサポートし、患者さんの病状、変化を見極めるのは看護師の仕事です。そして時には適切な処置を施さなければいけません。そのためには、看護の知識や技術はもちろんのこと、ある程度の医療の知識も身についているとよいでしょう。
②メンタル面でのタフさ
病院で仕事をしていれば、当然患者さんの死に直面することもあります。また、患者さんによってはきつい言葉で叱られることもあるかもしれません。そんな時、落ち込んで他の仕事にも支障が出るようではいけません。たとえ親しくしていた患者さんが亡くなった直後でも、他の患者さんには笑顔で対応できるメンタル面でのタフさは必要です。
③ハードな仕事にも耐えられる体力
看護師の仕事は患者さんの体位交換をしたり、力が必要な場面もあります。それに加え、2交替制・3交替制で夜勤や残業も多いです。そのため、そういった体力にも自信がなければ務まりません。いくらがんばっても、無理をしていれば、集中力低下により余計なトラブルを招くことにもなりかねません。
④同僚や上司、患者さんとの人付き合い
病院では、医師、看護師、患者さん、その他さまざまな人が集まります。こういった集団生活の中では、協調性をもって働かなければいけません。自分は「和」を心がけていていも、なかにはトラブルメーカーもいますから、そういった人とも付き合っていける人間性も要求されます。

桜のアイコン自分にあった職場を見つけよう

さきほどもふれましたが、看護師の仕事に必要な要素を全て兼ね備えている人はいません。
スキルは高いが人付き合いが苦手、メンタル面ではタフでも、体力に自信がないという人もいるでしょう。
そして、看護師としてのウィークポイントがあっても、それが問題視されない職場に勤務すればよいのです。
ただ、自分にとってどんな職場があっているのか分かりにくいものです。そんな時には看護師転職サイトのコンサルタントに相談するのがおすすめです。
自分のスキル、性格、希望の職場などを聞いてくれ、適切な就職先、求人情報を見つけてきてくれます。